内閣支持率は微妙  (2017年12月18日)

日経・テレ東、日テレの最新世論調査結果が出ました。内閣支持率は、日経・テレ東が2ポイントマイナスで50%、不支持率が1ポイント上がって40%となっています。(以下順番は日経・テレ東、日テレ順)日テレでは、3.3ポイント減で、37.8%、不支持率は3.9ポイント増で45.3%と、日経・テレ東と異なり支持・不支持が逆転のままです。政党支持率では自民1ポイントプラスで40%、(1.5ポイント増で34.3%)と政党支持率では2社双方で増。立民はマイナス4ポイントで10%(0.2ポイントプラスで10.5%、希望の党はマイナス1で1%(1.5マイナスで1.2%)とほぼ存在感はゼロに近づいた状況に。公明党はマイナス2で3%(マイナス1.1で2.7%)、共産はプラス1で4%(プラス0.7で4.3%)、維新は±ゼロで2%(-1.1で1.6%)となっています。因みに相撲問題では、私的には、貴乃花の言い分が正論と思っていますが、貴ノ岩の聴取に応じない等の行動は理解に苦しみます。当面は、北朝鮮問題に注目ですね。

ページトップへ
2006 ASK Co., Ltd. All rights reserved.