小池知事が希望の党代表を辞任  (2017年11月15日)

小池知事は昨日、希望の党代表を辞任しました。都議選の時も選挙が終わった途端に、都民ファーストの代表を交代しましたよね。よくも選挙が終わる度に無責任に辞任できるものです。またちょっと意外というか解せないのは、希望の党の議員の中から、この無責任極まりない行動に対し、怒りの声がほとんど聞かれなかったことです。公明党も今後は是々非々で対応するとのこと。このままではいつ都知事も辞めると言い出しかねません。振り回された人たちは被害者ですよね。東京都民が被害者になる前に(もうなっているかもしれませんが)都政への本気度を見せてほしいものです。まあ無理でしょうけど。小池氏のいない希望の党はそもそも存在意義が失せたと言っても過言ではないでしょう。しかし東京公明党も大いにこんな人と組んだことを反省してもらいたいと思います。葛飾区議選の結果に都民の気持ちがよく表れているち思います。

ページトップへ
2006 ASK Co., Ltd. All rights reserved.