安倍内閣支持率低下続報  (2017年7月18日)

先週末(7/15,16実施)のANNと共同通信の世論調査結果が出ました。安倍内閣支持率は、マイナス8.7ポイントの29.2%(ANN以下同じ)、マイナス9.1ポイントの35.8%(共同以下同じ)、政党支持率も自民党はマイナス1・9ポイントで38%、マイナス2.4ポイントの31.9%。民進党はマイナス1.1ポイント11.4%、マイナス2.2ポイント8.2%。公明党はプラス2.5ポイント6.2%、マイナス2ポイント3%。共産党はプラス0.6ポイント5.8%、マイナス0.9ポイント4.1%。維新プラマイゼロ2.6%、プラス0.5ポイント3.5%。社民はプラス0.4ポイント1.3%、プラス0.5ポイント1.1%となっています。稲田大臣は辞めるべきは71%、71.8%。辞めなくてもいいは29%、23.5%と各々7割を超える人が辞めるべきと回答しています。共同では安倍総理が稲田大臣を続投させていることは不適切が73.1%、容認が23.8%でした。因みに都民ファーストを国政に期待するは39%、42,2%。期待しないは47%、49.6%でした。ここで下げ止まりできるか否かが勝負ですね。今後のマスコミの世論調査結果が注目されます。

ページトップへ
2006 ASK Co., Ltd. All rights reserved.