安倍内閣支持率は下げ止まりするか?  (2017年7月12日)

報道されている先週末の日テレ調査での内閣支持率急落は永田町に衝撃を与えています。支持率の低下が前回比マイナス7.9ポイントの31.9%という以上に不支持率が前回比7.4ポイント増の49.2%で、5割に届こうとしていること。さて国会での参考人として出廷した前川元事務次官に対して、加戸前愛媛県知事(元文科省官房長)の発言が際立っていましたが、中継を見た人以外はほとんどマスコミにも取り上げられなかったですね。このままではジリ貧が想定されます。2017年12月第二次安倍内閣発足以来の危機ともいわれます。ここをどう乗り切るのかに注目です。因みに9日に実施された沖縄県都那覇市議選の結果は、オール沖縄の翁長知事与党が議席を減らし、自民党が議席を伸ばしました。翁長知事の息子(雄治氏)も出馬し、4,163票という高得票を獲得、オール沖縄の議席減らしに貢献したかもしれません。(大体1600票程度が当落ライン)必ずしも全国的に自民党が敗退しているわけではないんですよね。政党支持率も自民党は35.6%と前回比マイナス2.9ポイントでしたが、民進党も9.2%で前回比マイナス1.8ポイントでした。

ページトップへ
2006 ASK Co., Ltd. All rights reserved.