小池知事の昨日の都民ファースト代表交代は何なのか?  (2017年7月4日)

昨日、都議選の投票日翌日に小池知事は都民ファーストの代表を交代しました。2元代表制云々の論議が正しいか否かは別にして、仮にそういうことなら6月1日の代表就任時の際にきちんと説明し、選挙が終わったら速やかに代表を交代すると宣言すべきでしたよね。多くの有権者は都民ファーストの候補者のプロフィールもろくに承知せず、小池知事が代表の候補者なら、と思って投票した人も多かったはずです。それが選挙終了後、即刻辞めるというのはいかがなものでしょうか?都民は騙されたようなものです。しかも情報公開はイロハのイと言っているくらいですから、次の代表は公選でもして決めるのかと思ったら前の野田氏に決まりとのこと。野田氏の良しあしではなく、そもそも都民ファーストの代表が女性の小池知事だから投票した人だっていたに違いありません。それに加えて都民ファーストの各候補者の事務所は、住所や電話番号までよくわからない事務所が大半で、問い合わせはメールのみとか、人気があれば何でもいいというものではないような気がします。たまたま昨日フジテレビのバイキングでもその旨発言させていただきました。

ページトップへ
2006 ASK Co., Ltd. All rights reserved.