都民ファーストの次なる手  (2017年3月31日)

石原・浜渦両氏の百条委員会喚問が終わり、練馬区長等への喚問が来週に残ることになりました。浜渦氏を告発するとか、石原追及を止めないとかの話も出ていますが、都民ファーストの次なる手は何なのでしょうか?おそらく決断しない小池知事の批判をかわすべく豊洲移転を時期をみて発表し、4月のしかるべき時期に、多量の女性都議公認候補を発表。女性知事とずらっと並んだ女性候補で、女性が活躍する東京大改革を訴えるとも言われています。その後、42の各選挙区に目一杯の候補を立てて臨むとも。森友学園のマスコミジャックが続いている割には小池ブームが急降下しておる気配は今のところ見られません。しかしこうした大量の女性候補擁立では、マスコミ報道の肩透かしというか不発に終わる可能性もあります。あとは小池知事の自民党党員籍問題の決着も注目です。都民ファーストの話題(ポジティブもネガティブも)が、森友・籠池報道以降、どう取り上げられていくかに注目です。

ページトップへ
2006 ASK Co., Ltd. All rights reserved.