八幡和郎氏のすごい話  (2017年3月17日)

昨日政治評論家の鈴木棟一先生主催の朝食会で評論家の八幡和郎氏が、蓮舫問題と皇室問題について実に詳しく、わかりやすく解説をされました。久しぶりに見事な、ためになるお話を聴かせていただきました。ぜひ、蓮舫氏問題については八幡氏が上梓された”蓮舫二重国籍のデタラメ(飛鳥新社)”を読まれることをお勧めします。まあ蓮舫氏は逃げ場がないくらい土俵際まで迫ったすごい本です。天皇陛下のご退位にかかわることについても、さすが各国の同事情に精通している方ならではの貴重なお話を聴けました。因みに森友学園の籠池氏発言が大きな問題・話題になっていますが、典型的なペテン師の感が強いですよね。マスコミが注目するのは当然ですが、ああいう類いの輩の結果的に片棒を担ぐような報道ぶりには違和感を覚えます。

ページトップへ
2006 ASK Co., Ltd. All rights reserved.