共同通信世論調査最新結果と西之表市長選、再選挙に  (2017年1月30日)

1/28,29日実施の共同通信世論調査結果は、前回(2016/12/17,18実施)に比べ、安倍内閣支持率は上昇し59.6%(前回:54.8%:以下同じ)、支持しない、は27.2%(34,1%)と支持は6割に迫る勢い。政党支持率も自民党42.5%(41.2%)、民進党7.3%(9.6%)、公明党3.6%(5.1%)、共産党4.2%(4.1%)、維新4.2%(3.4%)、社民1.3%(0.3%)、自由0.1%(0.4%)となっています。自民の微増に対し、民進党は2.3ポイントマイナスの7.3%。維新は共産と並んでいます。トランプの就任演説後で、ますます野党の存在感が薄らいできているように思われます。無党派層がどのマスコミ調査でも増えていますが、それは”野党系無党派層”の行き場が減っているからかもしれません。因みに昨日、米軍の陸上空母離着陸訓練受け入れ是非を問う鹿児島県西之表市長選挙が行われましたが、なんと6人が立候補、いずれの候補も法定得票(有効投票者数の1/4)に達せず、再選挙となりました。珍しい事例です。また候補が絞られなければと懸念されます。

ページトップへ
2006 ASK Co., Ltd. All rights reserved.