サンデー毎日で総選挙予測  (2017年1月16日)

本日発売(地方によっては明日)のサンデー毎日で、私の総選挙予測を掲載しています。もちろん、近々の解散はないと思いますが、もし近々、あった場合の議席予測です。自民党は小選挙区227、比例74計301で9議席増。公明党は選挙区8、比例27計35で総数は変わらず。民進党は選挙区42、比例46計88で−9。共産党は選挙区1、比例19計20で−1。共産党は昨年の参院選でピークは過ぎたかなと思います。維新は選挙区6、比例13計19で+4.社民党は計2、自由党も計2で変わらず。ただし、共産党が本気になって、候補者を降ろし、野党統一候補を積極的に応援する場合は、約30選挙区で逆転の可能性が大きいと思います。即ち、その場合は自民党は選挙区で−30となりそうです。ただし、比例は若干増えそうです。まあ新区割りが済んで、一定の期間を経て解散と言われだしていますので、その間に都議選がどうなるか、野党の統一化がどこまで進むのか、民進党で代表が変わる等、野党のサプライズがあるのか、橋下氏の東京選挙区からの立候補はあるのか等で、予測の数字は変わるります。

ページトップへ
2006 ASK Co., Ltd. All rights reserved.